妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 第4話 ネタバレ

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 ネタバレ&感想

 

「叔父さんが働かないからスミレさんは
あんな店で働くようになったんだから」
 
 
甥っ子は叔母さんにパ○ズリさせながら
そう叔父さんに言い放って叔父さんとの電話を切る。
 
 
もう・・・
ほんっとに悪い子ね・・・
と叔母さん。
 
 
 
 
悪いと言いながら甥っ子の
チ○コをフ○ラ。
 
 
 
 
表情は悪びれてはいますが
しっかりやることやってます(笑)
 
 
 
 
叔母さんは甥っ子の
チ○コをお○っぱいでキツク
締め付ける。
 
 
 
 
 
きついきつい・・・
 
 
ぼ、僕が悪かったです。
 
 
 
ゆ、許して
 
 
 
許さない・・・
と叔母さん。
 
 
 
 
「夫にどんな顔して会えばいいの?」
 
 
 
甥っ子は
 
「許して・・・」
 
 
と叫びまくる。
 
 
 
 
甥っ子はその後無理矢理
自宅に叔母さんを連れ込んだ。
 
 
 
 
両親が実家に帰省中をの目を盗み
 
 
 
 
内臓が取れるんじゃないかと思うくらい
 
 
 
 
ヤリまくった・・・
 
 
 
叔父の目を盗んではカラダを
寄せ合い毎日のように
 
 
 
S○X。
 
 
 
叔母さんは日に日にキレイ
になっていき、甥っ子との
S○Xに抵抗なくなってきている。
 
 
 
 
甥っ子は叔父と同じ目に遭いたくない
と思い
 
 
叔母の働いる
 
 
セクキャバでボーイとして働くこと
になる。
 
 
ここなら叔母を監視できると
安心する。
 
 
 
 
甥っ子は叔母がお客さんと
イチャイチャしている姿を見て
興奮している。
 
 
 
叔父さんはと言うと
 
 
「明日こそハローワークに行ってやる」
 
「必ずだっ」
 
と悔し涙を浮かべていた。
 
 
 
女の不倫は怖いと聞きますが
旦那の目を盗み叔母さんは甥っ子と
関係を持ち毎日のようにS○X。
 
 
こういうスリルある
S○Xは興奮してやめられなくなって
しまうのでしょうね?
 
 
バレたら困る・・・
けど、バレていない・・
 
追いつめられる心理状態。
 
 
 
ハラハラドキドキ
 
 
 
カラダはもっと求めたくなる。
 
 
叔母さんのどんどん女として
キレイになって行く姿。
 
 
そして、ハラハラ、ドキドキする
S○Xをお楽しみ下さい。