妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 第2話 ネタバレ

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 ネタバレ&感想

 

叔母さんってなんでこんなところで働いてんの?
 
 
 
 
 
夫がリストラされて家計が大変な様子。
 
 
 
 
甥っ子はそんなのおかまいなしに
叔母のおっぱいにむさぼりつく。
 
 
 
 
叔母は抵抗している様子。
 
 
 
 
 
 
 
 
セクキャバの店内は
 
 
 
 
 
 
 
ハッスルタイム
 
 
 
 
 
 
 
が始まる。
 
 
 
 
揉んで揉まれて揉みまくれっ
 
 
 
 
と店内アナンス。
 
 
 
 
 
他のテーブルを見ると
上半身裸のバニーガールが男性の太ももに
乗っかり
 
 
 
 
ディープキス
 
 
 
 
ちゅっ♡ちゅっ♡
 
 
 
舌を絡めあう男女。
 
 
 
 
甥っ子は我慢できなくなり叔母の下着をずらし
叔母のマ○コに指を・・・
 
 
 
 
叔母の驚きは隠せない。
 
 
 
「挿入しちゃダメ、ここはそういう店じゃないのよ」
と説明するも
 
 
 
 
甥っ子の行動はだんだんエスカレートして行く。
 
 
 
 
バカァ・・・
 
 
 
 
甥っ子はとうとう
叔母のマ○コにチ○コをねじ入れる。
 
 
 
叔母は「じっ自分がなっ何をして・・・るか・・・わかってるの?」
と言いながらも
 
 
 
 
喘ぎが止まらなく・・
抵抗しつつも、叔母さんも自分から腰を振っている
ことに甥っ子も気づいている。
 
 
 
叔母さんの抵抗しながらも甥っ子を
受け入れている姿は本当に
 
 
エロい。
 
 
隣の席で本番ヤッっちゃてる泥酔のおじさんが、
連行されてる姿を見て、甥っ子と叔母さんの
S○Xも終了。
 
 
 
 
 
「もう済んだでしょ?帰って・・・」
 
 
「叔父さんにばらすよ」
 
 
その後、甥っ子と叔母さんは
 
 
 
ラブホテルに・・・
 
 
叔母さんは
「いい?これっきりよ・・・」
 
 
 
「約束しなさい」
 
 
 
と言いながら
 
 
ベッドに横たわり
全裸の大股開きで正常位のS○Xを
思いっきり楽しむのであった。
 
 
叔母さんのダメだとはわっかているが
カラダが欲しがっている姿、甥っ子は
かなり興奮している様子。
 
 
 
 
2人とも歯止めがきかなくなり
どこまでも行ってしまうのか・・・
 
 
 
ダメと思っていても
カラダが言うこときかず腰を振って
しまう・・・
こういうのは逆に燃えてしまうんですよね。
 
 
 
想像すると、エ○チな気分になってきますね。